セールスエンジニアのハシリとしてやってきたオヤジが政治、社会、経済、一般常識?まで毒をこめてつぶやきます。


by kangineer

民主党政権万歳!!

ひさしぶりの更新です。しばらくの間体調を崩して入院していましたが、その間もアクセスしてくださった皆さん、本当にありがとうございます! まだ、無理はできませんが体調を見ながらボチボチやっていこうと思っています。今回の民主党の話題。良くないニュースばかりでウンザリします。そのせいで入院したようなものです(笑)

1年間の民主党政権に係わる報道を見ていると、何もしない政治家、何もいえない政治家、内弁慶の政治家、選挙で落選しても椅子から離れない大臣等々、数えたら切がありません。政治は、生き物常に相手のある仕事、交渉前から“ありき”の勝負をしても何も解決出来ません。

しかし、現在の民主党は過去の日本政治の歴史を忘れ独自の方針(?)に沿って政治・経済を判断し遂行しようとしています。円高に対しても同様、過去最高値をつけた歳(17年前)と現在の状況とは基本的に違いがある位、優秀な民主党議員ならとっくの昔に承知されていると思いますが?
国際競争は、90円(1US$)を割った時から厳しい時代を迎えたと思う。中小企業の製造会社は、“必死にもがき苦しんでいます” 現在の国際入札は“安かろう〔価格〕、良かろう〔性能〕”の時代から、“安くてそこそこの品質”があれば、可能な時代になった様な気がしてなりません。10年前の国際入札の際では、中国製は、仕様書で除外されていましたが、現在は、中国製でも可となっています。今の中国の価格に日本勢がいかにして中国・韓国製に勝つ事が出来るか?非常に難しい時代になりました。

この様な状況下、円高となれば、高性能の日本製品でも、厳しい時代を感じ得ません。現状でも、経営が難しい中の円高、政府は何等手を打つ訳でもなく、静観しているのが現状ではないでしょうか!確かに一国のみの、介入では意味がないかも知れませんが、民主党の議員諸君は、松下政経塾出身・弁護士出身者・著名人等の優秀な頭脳でも、貧乏会社を理解する事は無理なのでしょうか?

この様な暗い世の中に朗報がありました。皆様も同様かと思いますが!! 民主党代表選、ここ2~3日のTV・新聞を見ていると、政権与党である事も忘れ、お互いに叩きあい、お芝居を見ているより小生は面白く拝聴させて頂いています。彼等は税金で政党助成金即ち税金で保身の為、マスコミを使い自己満足の言葉の遊びをしているだけの世界。この様な状態でも、野党は、ただ指をくわえてみているだけで毎度同じコメント。このまま、日本は崩壊するのでしょうか?
日本の全てのサラリーマンは、自国で製造し、長年培った技術で世界に立ち向かって販売したいのです。しかし現状の日本は人件費の高騰(他国に比して)の為か外国人を多く雇用し、且つ他国での製造を余儀なくされています。日本人の解雇、リストラによる配置転換等益々泥沼に突入するのを黙って見過ごす以外方法は無いのでしょうか?地方に行くとシャッター街、これでは益々日本は空洞化現象に落ち込み、且つ技術・物・人も輸出する事に成ります。技術立国日本は何処へ行くのでしょう!

ここで過去に起きた輸出・入バランスの問題時〔米国・日本〕の故橋本龍太郎総理大臣の意気込みを思い出して下さい。今はその時代と違う点は、中国・韓国・インドの経済状態の違いです。この時代の日本経済は、ご存知の通り!海外での製造の結果、国内経済・雇用の落ち込みが悪くなり、日本経済の落ち込みでの円安方向を臨むのではなく、内需・個人消費を上げ磐石な基礎固めの為の各産業毎に援助を真剣に考えて頂きたい。日本経済が良くなりその結果円高になるのであれば、容認しても、止むを得ないのかもしれません。

票稼ぎの為の農家個別補償を行なうのも一つの案でしょうが、どうすれば農業人口を増やし安心して、農業を続ける為の個別保障制度基準を考えて貰いたい。消費税の値上げ論争それも結構話し合いだけでなく、諸君の仕事をもう一度将来を思い何が国民の為の、必要かつ重要な法律なのか?を考えて貰いたい!

国会議員のバッチをつけた元革命家の皆様!諸君の数%の人は少なくとも過去に革命闘士を夢みた一員では?学生時代に必死で勉強したマルクス・レーニン主義でこの様な状況を打破する方法はご存知でしょう!なりふり構わず選挙の票集め・何も知らないで踊らされる柔道家、技術畑の革命家(過信家?)では、全て無理でしょうね!

学生時代の見果てぬ夢を追って政治を行なう事だけは止めてもらいたい。国民をバカにするにもほどがある!一体、どこの国を見ているのか…今の日本は、社会民主主義を目指しても無理がある事は承知しているはず!短期国民理想論(票集め以外考えられません)を急ぐ余り、子供手当に高校授業料無償化、農家個別補償など弱者救済大義名分になんでも国が面倒をみるという愚民化政策と外国人参政権などの政策だけを推し進める無策の菅政権。それを認める野党諸君!正気の沙汰ではありません。目覚めよ!心ある日本人議員諸君!そして、日本国民のみなさん!今目覚めないでいつ目覚めるつもりなのか??

政治は、国の問題であり、彼らが学生時代に夢見たサークル内での話し合いとの違い位は、承知しているでしょう!今、民主党内で起きようとしている内ゲバは、十分に感じている事でしょう!
菅総理、その他大勢の元革命家諸君!民主党の諸君!党の決め事に対しては、責任を持って行動して貰いたい。諸君も若かりし頃、立て看に書いたアジビラでの約束事とマニフェストで書いた方針との違いは理解していると思う。党の考えに反対するのであれば、政治生命を賭けて戦って貰いたい。言い訳は、必要有りません。総論賛成各論反対では、党は維持できません。元革命家諸君!一日も早い解党をすべきでは!

この様な経済状態の時こそ内需の拡大を望む以外ないと思う。日本改造論ではありませんが、40数年前に建造された工業団地・道路・公共建造物・発電所・港湾設備即ちインフラ設備、国民が従事出来る様な工事等を国が低い金利でプロジェクトの援助するのも方法ではないでしょうか?

環境を守る事は必要です。何かを行なうには裏・表が存在します。全ての人が満足する事は、非常に難しいのが現状ですが、賠償を恐れ且つ環境を守ると言う事は、何もしない事が一番である事は、誰もが知る事です。ある会議の席で、環境問題を起さない為には、どうすれば良いか?捕鯨にしても同様です。過去には、鯨捕鯨オリンピックと言うものも、ありました。猿が山から下りて民家で暴れているのも、環境の変化で餌の減少ではないでしょうか?

鉄砲水・植林・等色々と工事する内容は沢山あります。どこかの国で何か災害が起きると、即援助、援助の必要性は十分に理解できますが、先ず自国民の生活を守りレベルをあげる事が必要ではないでしょうか?老人の老人看護・子供教育は、最低限度生きて行くための条件と思っています。他国の猿真似は必要有りません。国民の身分相応の政策を考えて下さい。TVで欧州の福祉・福利制度の話を民主党議員が自信ありげに全て無償で国民に与えている。良い話です。

産油国では以前無税・国民一人に対し相当額の援助の国もありました。現在も存在します。日本は資源のない国です。せめて農業・水産・林業・観光・技術で生活出来る国を目指す為には、何をなすべきか、を考える事が必要です。一千万人以下の国家の国民総生産で単に比較は出来ませんが、どの様な場合でも、収支バランスが必要です。福利国家を目指すには、国家収入が必要です。会社が成り立つ為には、出来うる限り法人税・従業員の所得税・地方税等を下げる事・法人税を下げる代わり、従業員の給与に還元する又は目的税に回すことが必要です。

目的税として45~50%位にすれば、民主党元革命家の皆様が理想とした国家が欧州の福利国家と方を並べる事は可能でしょう。勿論失うものも沢山あります。技術的にはある女性大臣の言う一番でなく三番以下になります。

そうすれば、小・中・高・大学までの授業料・医療費・子供手当て無償になるでしょう。
環境面では化石燃料を全て中止し風力・太陽光等の環境に優しい電気を希望するのであれば、当然ながら電気代は今の数倍となりますが、それを実行できますか?原子力・火力・水力を中止出来ると思いますか?冷蔵庫・洗濯機・空調等止めて1950年代の生活に戻る事皆様出来ますか?日本は日本人の手で守り発展する事が必要ではないのでしょうか?

近隣の国と仲良くと囁く人もいました。相手国が正常な考え・日本人と同じ民度を持ち合わせるのであれば、あえて喧嘩する必要は有りません。中国で、ある案件を失注した時、「今回は良い友達になれませんでしたね!」と言われた事を思い出しました。近隣の国と仲良くは勿論の事であり、それにこしたことはありません。日本でも、「遠い兄弟より近くの友」「隣人を愛せよ」と言う言葉もあります。

しかし、非常に難しい事です。あえて言います。外国人参政権などもっての他です。ある外国の友人に話をした所、「日本人は自分の国を守る意識は無いのか?」と言われました。

国に誇りを持つのはとても重要な事で、例え何十年住んで居たとしても、誇りは持てない。誇りを持たない人に国の将来を任せる事は、必要ない。これが小生の持論です。日本に住む参政権のない方は日本籍を取れば良い事、嫌なら自国に帰ることを御推奨致します。仮に何か日本に起これば、最初に逃げるのが外国人参政権を主張する人種ではないのですか?

日本は単族民族で結構です!多民族社会を小生はあえて望みません。民主党代表選に立候補した方、日本は嘘でも保身の為の目的でも発言は自由です。公共電波を使って、民主党の宣伝をする事も多くの心ある日本人の皆さんには自由・暫くの間、耳障りかも知れませんが、ウォッチして見たいと思います。

菅・小沢のどちらが勝っても負けても総選挙となるでしょうし、その時が近づいてまいりました。本当に国を思うのであれば、自ら脱党すべきでは!“命短し民主党!”“民主党万歳!”ここまでひどい売国政権はもう不要です。私はいよいよ現政権の命も後僅かになったと確信しています!

自民党の諸君!野党の諸君!これからが諸君の手腕の見せ所で。ゆっくり味付けを考え抜いて下さい。日本を潰させないために、その知恵を絞りぬいてもらいたい!! そして、もう一度いいます。
目覚めよ!心ある日本人議員諸君!そして、日本国民のみなさん!今目覚めないでいつ目覚めるのか!! 自分の国は自分で守る!これを忘れたときに国は滅びの道を転がるのみです!
[PR]
# by kangineer | 2010-09-07 14:15 | 政治(日本) | Comments(12)

何処へ行く日本

皆様ご無沙汰しました。今日は、愚痴を聞いて頂きたく投稿しました。皆様のご意見をお待ちします。

参議院選挙も終わました結果は予想以上の民主党の健闘で終了しました日本人のさがでしょうか?弱い者に対するいたわりの心でしょうか?
今回の結果を総括するに、テレビに出て名さえ売っていれば、何も知らないでも当選する事が理解できました。日本を他国に売ろうとする人まで当選する始末、嘆かわしい事態です。
今更、言う事では有りませんが、今の政権を見る限り会社組織で例えるならば、首相が課長で大臣
は主任クラス全く情けない状態に報道では、消費税を歌い上げた為と弁解する始末。
国民は、何も出来ない現閣僚に対し、Noを突きつけたに過ぎない。
みんなの党は、有頂天、自民党は、政権を取った様なはしゃぎ様、ああ情けない情けない日本!
”そんなに無知で何処へ行く日本”
小生の若い頃は、代議士に対しては、尊敬の念を持って対応したものです。今では、何も仕事
が無いから代議士でもやるか!の時代なのでょうか?

皆様!日本は何処へ進むのでしょうか!
[PR]
# by kangineer | 2010-07-13 19:14 | 政治(日本) | Comments(3)
題名:小学生には「読み書き、そろばん、そして自国の正しい歴史」だけでいい!!

久しぶりの更新です。みなさんにはご訪問いただき、ありがとうございます
さて、今日から参議院選挙の公示が始まりました。民主党のCMについて気になることが
あるのですが、それは次回の記事にしたいと思っています。

ご存知かと思いますが、平成23年度より小学5年と6年に対し、英語が必須科目となります。
この件に関し、小生は非常に危惧しています。特に、総合学習などと称して小学校低学年に
対する英語教育や子どもを対象とした英語教室(民間)なども同様です

英語は話せないより話せた方が良い事は当然の事です。
しかし、まだ日本語さえよく話せないような子どもまで英語を!という昨今の趨勢には
ただ呆れるばかりです。(特に保育園や幼稚園など)

日本でこれから行なわれようとする英語教育は、単に話・聴くから親しみ能力を伸ばそうとする低レベルなもの
と思わざるを得ません。小生の時代の英語教育は、中学1年から始まりました。
小学5年頃ローマ字を覚え、担当教諭が英語の単語を書き、中1に成ると文法を中心とした英語教育が始まりました。
当時の先生は「今のうちに日本語を正確に勉強する様に」と言っていたことを覚えています。

小生の経験では、日本語の文法・漢字・特に歴史等も知らない子供が段階的に会話を覚えるにしても、単に幼児語を覚えるだけであり
早すぎる様に思います。内輪の話ですが、小生が中近東に家族も一緒に駐在しました。小生の娘は当時、現地の英国系の幼稚園に通い、
それなりに英語を覚えましたが、帰国後3年後には忘れていたように思います。
とはいえ、早くから始めると一つだけ有利な事が有ると思います。
それは…どの様な人種・言語に対し恐れず、対等に応対する事ができるようになるということでしょう。
即ち、言葉は、恐れないこと・知らないからと逃げないことが小生の経験からとても大事なことだと思っています。

現役時代に外国人と飲食した事が多々ありました。その時は必ず英語の会話力の低い者を同席させました。
飲んでいる時は不思議なもので「羞恥心」というものが消え、下手でも身振り手振りを交え良く話していた記憶があります。
とはいえ、翌朝は貝になってだんまりが多く見られましたが(笑)外国人と同席し、酒の力を借りてでも数多く話しすことによって
英語力がアップするというのはよくあることです。これはまさしく、羞恥心がなくなり本人に自覚が出てきた事ではないでしょうか?

繰り返しになりますが、最初に申し上げたとおり英語は話せないより話せた方が良い事は勿論です。
であるならば、中学1年の教科書を文法・文書を理解したとすれば、6割以上、会話・理解・文章力は問題ないのではないでしょうか?
中学3年までの教科書を同様にマスターしたとすればすばらしい事と思います。
但し、会話能力に対しては機会ある毎に話す以外ありません。
極端に言うと、外人バーに通いつめるといつのまにか現地語を覚えるのと同じことです(笑)

小生が40年位前シンガポールに出張した際、現地新聞に小学校より英語を取り入れるとの記事を読んだ記憶があります。
その際、シンガポールの場合は、マレー語、中国語(広東語・その他の中国語)
即ち公用語が各人種ごとであり、不統一であったが為の苦肉の策で、英語を公用語に取り入れたと聞いています。
それはあくまでも多民族国家での話しであり、日本の様な単一民族とはそもそも土俵が違うのであり、英語教育は現状のままでも十分に適用できると思っています。
英語に限らず、外国語というのは各個人が興味を持てば自然に覚える事ができるのです。

小生からみると、今の日本は英語ができれば(話し、書く)「国際人」と思いこみ、英語ができることにおかしな優越感を抱いているように思えてなりません。ですが・・・それは間違いであり、たんなる幻想にすぎません。
よく「国際化」と言う言葉があります。国際化とはどの様な意味でしょうか?何を持って「国際人」「国際化」と言うのでしょうか?小生にはその定義がわかりません。

義務教育だから教えるのでなく、日本人として、祖国の歴史・文化を習得後で十分であり、小学生に強いる事は危険であると言わざるを得ません。今の政治家を見ても判断出来ると思います。自国の歴史を正しく理解して、中韓に伝えられる政治家がどれだけいるのでしょうか?
どの組織とはいいませんが、おかしなイデオロギーに左右される事無く教える事ができる教師がどの位存在するのでしょうか?
ちなみに、英語・日本語その他の言語には、お互いに言い表す言葉が無いもの(通訳不可能)がある事をお忘れなく!

では、小学生(特に低学年)には、何を教えるべきなのでしょうか?
家庭での教育はおざなり、塾・学校任せの現代、海外での授業時間を真似てゆとり教育なるおかしなものを行ったあげく完全な失敗。
もう一度原点に戻り、教育論を考える時期に来ていると思います。(例えば、教育勅語)
教育は学校だけではありません。各家庭での教育が80%以上ではないでしょうか?
自国の言葉、自国の歴史。これがきちんと教育されないかぎり、外国語を覚えても、薄っぺらでただ話せるだけ、自国の歴史も良く知らないという、外国人からもっとも軽蔑されることになります。
ちなみに、米国に於ける留学生に対する英語教育は先ず米国の歴史から始まると聞いています

小生は熊本出身ですが、親の仕事の都合で二度転校し、中学時代は福島で過ごしましたが、英語教師は福島訛りが酷く(笑)そのため英語の発音はすさまじいものでした。(福島出身の方がいらしたらすみません><)
福島と熊本ではまったく言葉が違うため、本当に苦労しました。
特に英語の発音では、〔ひ〕と〔し〕の聞き分けが難しく、ヒアリングの試験の際“He”、と“She”をどうしても聞き取れず
(福島訛りのため、HeとSheが逆に聞こえる)先生に呼び出され、君は何故He,Sheを間違うのかと説教された事があります。
回答は先生の発音がその様に聞こえるのであり、間違っていない!と反論し大笑いになった事があります。

サラリーマン時代に、いわゆる帰国子女を雇用した事がありますが、英語能力(書く・交渉・文章)に問題が有り苦慮しました。
「帰国子女なのに?」と思われるかもしれませんが、ここでいう英語能力とは正式な文章能力と敬語が使えることです。
会話については、結局学生の言葉であり、敬語ではないのです。
日本語に於いては、某大学卒業となっていましたが、語彙力の欠如、文書作成能力の欠如、漢字をまともに知らないといった具合で酷いものでした。

日本の教育は他国に比較して、とても優秀であり誇りを持つべきではないでしょうか?
英語の文章力は十分にあると思います、問題は会話力ではないでしょうか?
会話力即ち聴く能力が必要であり、聴いた内容を発する能力、即ち会話能力、「良く何を言っているかは理解できるが、言葉(単語)が出ない」と数多くの人から聞きました。これはウソです!!
聴きき取れないから、何も言えないのです!聴き取れれば、何らかの言葉で回答できるのです!
小生の持論は、「自分で未経験のこと・文化の違い・生活習慣の違い等に対しては、例え会話能力があったとしても会話は出来ない」

前総理大臣は外国の名門大学出ときいていますが、国連での演説を聴いていても、日本人の英語であり特別に良いわけでも有りません。
英語力は中学からで十分間に合います。会社においても、重大な会議のときなどは英語が堪能であっても専門の通訳を準備します。
では「管理人はどうなんだ?と」と疑問に思われるかもしれませんが、仕事に必要な外国語を少々理解できます。
これは全て必要に迫られて覚えた事です。

学生時代に独・露・英の3カ国語の基礎を教わり、後は全てNHKの口座でした。恥をかくのは個人であり、恥をかきたくなければ覚える以外ありません。覚える時に如何に恥をかく事を恐れず相手に納得させるか?常に脇に汗を掻いていた自分を覚えています。

小生は海外で、とある見知らぬ婦人(外国人)が「貴方は日本人ですか?」「そうです」と答えたら、その婦人は突然「私は日本語を話せます」
と言いだし、1,2、3,4と数を日本語で数え始めました。これが会話の基本であり、この婦人のレベルで日本語を話せるというのであれば殆どの日本人は英語を話せるということになりますね(笑)
義務教育を受けた人はある程度の単語は知っていると思います。日本人は日本語を正確に書・聴・話を出来れば良い事ではないでしょうか?

日本人は最低でも中学で3年、高校で3年、つまり3年から6年は英語を勉強するのです、これで良いのではないでしょうか?
日本人である以上、日本語を正しく読み書き理解し、日本の歴史・日本の文化を正確に覚える事が先決であると思います。
要は、幾ら政府が英語を重視し、且つその機会を与える主旨が有ったとしても、日本人としての知識を会得しない限りいわゆる「国際人」には程遠いものです。自国の歴史も文化もろくに知りもしないで、まず外国語を!などと言っているバカどもは豆腐の角にでも頭をぶつけろと。

日本のように小学生から高校、大学卒業まで日本語だけで通じるのは素晴らしいことであり、世界中の書物が日本語に訳され、それを読むことができる…幸せなことだと思いませんか?
これは先人たちの努力の賜物であり、世界で一番清潔な国、常識と節度を持つ国民、努力を惜しまない勤勉な国民性、そんな国民が住む日本。小生は日本を誇りに思っています。余談ですが、西欧諸国が東南アジアを植民地にしたのと日本が台湾、朝鮮半島を統治した際に一番違っていたのは「現地人に教育を施した」ことはご存知だと思います。それが基礎となり、台湾、韓国は立派に成長したのですが、韓国人にはそれが全くわかっていません…

長くなりましたが、「最後の授業」という小説があります。これは占領下において言語を統一される前夜の話です。
何故、今小学校で英語教育が必要なのでしょうか? 日本語もろくに話せない保育園や幼稚園児にまで英語を教えなければ
ならないのでしょうか?金儲けの為の教育は必要ありません!
「祖国=その国語」なのですから!! まずは「読み書きそろばん、そして正しい歴史」これだけやれ!!と。
[PR]
# by kangineer | 2010-06-25 10:58 | その他 | Comments(8)
こんにちは。先日開設して初のエントリーです。コメント返しも遅くなりました…すみません。何せイマイチ勝手がわからず、アリ嬢に電話で聞いたら「この間教えたでしょう!!人の説明聴いてるのか!」とぶつぶつ文句を言われる始末…orz 

さて、本題に入ります。最初のご挨拶の記事でご質問を頂きました。いわゆる「三国人」との付き合いについてです。

随分古い話です。ご期待に沿える回答になっているかどうか不明ですが、「三国人」と言われる方たちとの付き合い(仕事上)の経験はあります。小生は1973年ごろ韓国に頃駐在していましたので韓国に対してはその頃の記憶や経験が今のベースになっていると思います。

そのころは未だ夜間外出禁止が22時を持って発令され、非常に厳しい時期と記憶しています。その頃は全て日本からの無償援助(金銭、技術)で行なっていた事もあり、韓国の人達も我々からの技術を吸収するのが至上命令の様で貪欲に話を聴いていました。その後、金大中事件があり日本から送られる新聞で我々出張員は最初に知り得た情報を元に韓国の作業員と話ししていましたが、3日後になると、金大中に関する記事は墨で塗られて読めなくなっていました。7日後になると関連記事が多く消すのも面倒なのか、切り取られて配達されていました。

当時の嫌な思い出としては食事と風呂、水でしょうか。韓国から与えられた宿舎にいましたが、酷いものでした。特に食事(笑)みなさんご存知のとおり、キムチ天国(笑)昼飯なんて驚くほどすばらしい内容で、アルミの弁当箱に麦飯とキムチ、にんにく・・以上(笑)毎日メニューは同じ、たまーに肉が付くという韓国グルメを満喫し、そのせいで体質まで変わり、今は辛いものを食べると頭からだけ汗が噴出します。おまけににんにくも今は食べられなくなりました。おまけに小生は韓国から赴任を終えて帰国後、意識不明で倒れるという目にあったわけです。また当時韓国にはすし屋もありましたが、そこのシャリも麦飯(7割)だったことを覚えています。

そして風呂。小生たちは一番風呂だったわけですが、何故かお湯が真っ黒(笑)もともと水道設備が整備されていなくて井戸水を使っていたわけです。韓国の連中が入る前に入らないと大変なことになるのです。その理由は・・・もちろん飲料水も同じで沸かして飲めばいいわけですが、手間が掛かるのでそのまま飲んだ連中は・・・お察しの通りで撃沈、一週間は動けないという状態になってしまいました。また、とにかくどこに行くにも韓国当局の人間がついてまわり監視されていました。一番恐ろしかったというか、絶対に外出するな!といわれていたのは…8月15日でした。

当時の韓国人というのは打ち合わせ時や交渉時には非常におとなしく、話を聞いているのです。ですが、小生たちが韓国語がわからないと思っているらしく、我々の前で「日本人の言う事など聞く必要なし」「売り込むために言っているだけだ」とか、日本人への罵詈雑言を言っていました。小生たち出張員は日本である程度の韓国語を習得してから赴任していたので、彼らの我々に対する(日本人への)罵詈雑言は理解していたニダ!というわけで、知らぬは韓国人ばかり(笑)ちなみに当時の韓国側の連中はほとんど軍隊出身の人間でした。

1988年に再度韓国に価格交渉で訪韓しました。その頃はソウルオリンピックもあり韓国は非常に盛り上がっていた時期です。その頃の韓国は2002年の日韓W杯と同じです。今でもそうですが、他人がやったものでも「自分がやった!」という、あの姿勢ですね。2007年にも訪韓しましたが、いずれにしても、日本人と韓国人は同じ東アジア人でも「似て非なるもの」で信用できる人種ではないと思っています。

次は中国(香港はまた別物です。)ハッキリいって良い思い出は全く有りません!!日中協定を田中首相が締結した同時期に商談で上海に居ました。当初1週間の予定で居ましたが、帰国出来たのは8ヶ月後でした。その頃の思い出は、嫌な思い出以外有りません。毎夕4時頃になると、自由時間と称して散歩の時間がありまるで収容所で全員で宿舎の周りを回り、時間を潰す事、又、その頃の中国は日本の1950年ごろに戻った様な気分でした。TVを辻(街角TV)に出し10-15人の人が縁台に座り見ていました。小生が幼い頃縁台で夕涼みしていた事を思い出し仲間と話しながら散歩していました。

ある土・日に揚子江(現:長江)を渡るとき、日本人のバスが港に着くと、乗船していた中国人を全員降ろし日本人だけを乗せ渡った事、上海の駅ではプラットホームの列車の入り口までバスで連れて行かれ、その時は、中国人は親切な人種と思って居ましたが、体の良い隔離であったわけです。

宿舎は一応ホテルと成っていましたが、3日に一度は各部屋に錆止め塗料(赤い下地の塗料)を部屋中に塗り、室内に干していたシャツが落ち塗料が付着し着れなるわけです。仕方が無いのでそれを捨てると、メイドが自宅に持ち帰って居たようです。何故わかるかというと、そのシャツを着ているから(笑)「それはオレのシャツ」というと「ゴミ箱に捨ててあったから」というメイド。昼飯は韓国ほどは酷くなかったのですが、最初は臭いがひどくて食べられませんでした。

とにかく中国ではまったく自由がありませんでした。外出もままならず、仮にどこか外出できても通訳と称して共産党が付いてまわる、パスポートは取り上げられる、盗聴される・・・中国人というのは韓国と同じで、日本人とは異質なものであり、どう転んでも信用できる人種ではありません中国人と韓国人は同じです。何でも上から目線、人の手柄でも自分の手柄にする連中だと思います。

今、色々な問題が日中・日韓で有りますが、彼らは常に自国の方が正しいと発言するのは、日本人に対する劣等感から出ているものと思っています。未だに戦争中の謝罪だの賠償だのとよく聞きますが、我々は何のために無償技術援助として地図に残る仕事を行なって来たのか?非常に疑問です。また中国・韓国に対し、我が日本が何故卑屈な考えで政治も経済も交渉しているかは疑問ですし、理解できません。

何故、今の日本の国会議員は、中国や韓国に対し何も言えなく成ってしまったのでしょうか?日中・日韓に於ける物事は全て本音で話し合う事を恐れ、自分の議員としての任期期間を無事に過ごす事のみを考えているとしか思えません。

小生の記憶では、口論をした人達とは今でも付き合いが続いています。過去訪問した数多くの国では、年経っても友人として付き合いもあります。中国と韓国以外のアジアや中東諸国にも赴任しましたが、それらの国の思い出は楽しかったことしか思い出せません。(それらの国のことは別の機会に記事にしたいと思っています。)

小生のような、いわゆる技術屋はどんな場合でも一人で出来るものはありませんし、その国の人の助けが無い限り何も出来ません。これは政治に於いても同様と思っています。今の政治家は、自分に自信が無い・お互いを蹴落とし、無知をさらけ出しています。それが著しいのが今の民主党と思っています。皆さんもお分かりの通り、民主党の議員を見れば、若い何も知らない女性議員・肝炎を患っただけの女性議員・昔の社会党を真似ている民主党議員・・・国会議員として日本の道筋を決めていくには余りにもレベルが低く、低いというより議員としての資質が欠如しています。1960-70年代の社会党議員は今嘆いている事と思います。良し悪しは別として、日本人として、政治家としての信念の無い議員ばかりと思いませんか?

ましてや、それに負けているように見える自民党議員、ああ~情けない(怒)

話がそれましたが、いわゆる「三国人」と日本人は「水と油」です。韓国人は中国人を同等と思い喧嘩を吹っかけますが、中国はまったく相手にしていないのが現状でしょう(笑)何といっても、「高麗棒子」ですから!!中国人は韓国人をまったく信用していないのです。小生の経験からいっても、中国人などはどこの国からも信用されません!! 韓国も同じか(笑)日本人と同等レベルにされては困るのが、いわゆる「三国人」ですね。
[PR]
# by kangineer | 2010-06-18 12:22 | 社会(日本) | Comments(4)
本日初めてブログを開設しましたkangineerです。当年とって○5歳ですが、まだまだ色々な意味で現役です(笑)当初はブログ開設の予定もありませんでしたが、今の日本の政治や社会はご都合主義で、まったく過去を踏まえることもなく、未来を見ているわけでもないことに愕然とし、何かを発信したいと思った次第です。特に自称「ジャーナリスト」と称する人種の余りの無責任さが許せないのです。

学生時代から今まで色々な経験をしてきました。それらを踏まえて自分なりの考えや思いをブログを通じて発信できればと思っています。

ちなみに、ブログ開設を奨めてくれたのはある知人です。あまりマメではないので、更新も滞りがちになると思いますが、今後よろしくお願いいたします。

取り急ぎご挨拶まで
[PR]
# by kangineer | 2010-06-16 12:03 | その他 | Comments(6)